沖縄ダイビングの楽しさ

海外でダイビングをするのと比べると非常に交通費や移動時間の負担が抑えられる点や、日本人同士で意思疎通や言葉の壁に悩むことがない点から、ダイビング初心者の人からダイビング上級者の人まで、非常に幅広い多くの人から支持を集めるダイビングスポットといえば沖縄です。

本島でダイビングすることも出来ますが、沖縄ダイビングの醍醐味といえば数多くの離島を楽しめる点です。

宮古島や西表島や小さい離島など、本島から少し足を伸ばせば個性豊かなダイビングスポットが点在してますし、沖縄の海は非常に澄んでおり極めて水質が上質である点もメリットと言えます。

私は生まれて初めてダイビングを楽しむにあたっては、初心者へのサポートが充実していて、ダイビングの経験が浅い人にとっても親しみやすい地形である沖縄本島の海へ潜りました。

沖縄はとてもダイビングショップが数多く集まっている地域でもあるので、全くダイビング経験がない人に対しても、インストラクターさんが手厚い指導をしてくれたり、手を取って優しくガイドしながら一緒に海へ潜ってくれたりする少人数制の安心出来るツアーもたくさんあります。

沖縄ダイビングをする時、体力的に自信がない人は一日のコースではなく半日のプランを選ぶようにしたり、ダイビングの技術や体力に応じて行く島やツアーを選び分けるとおすすめです。

小さい魚群だけでなく、私は沖縄ダイビングで念願のマンタを目撃することが出来て、大変感動しました。

珍しい生き物やサンゴ礁との出会いも堪能することが出来ますし、自然豊かな沖縄の海は、何度潜っても飽きないものです。